karutookaruto(Aタイプラブ主婦りんご)

Aタイプ愛で勝つ!主婦りんご

リーチ目大好物!楽しんで勝つがモットー!!

HANABIの打ち方初級編 パート3

スポンサーリンク

【HANABIの打ち方初級編】

              ~ パート3~

と言う事で始めて行きたいと思います。


f:id:karutookaruto:20181111162946j:image

HANABIの打ち方初級編パート1↓

HANABIの打ち方 初級編パート1 - Aタイプラブ主婦 りんご

HANABIの打ち方初級編パート2↓

HANABIの打ち方 初級編パート2 - Aタイプラブ主婦 りんご

こちらの記事も合わせてお読み頂くと、

わかりやすいと思います。

 

 

 

◎対象者

・HANABIを打ち始めたい方

・目押しが苦手な方

・楽しさを少しでも知りたい方

 

★HANABIを打ち込んでいる方には

当たり前な情報ばかりだと思われます。

また、初級編と言う事で、踏み込んだ内容につきましては、敢えて省略している部分もございますのでご了承下さい。

 

 

🔴内容

①『遅れ』とは?

②斜め氷orボーナスについて

③ボーナス中に忘れがちなこと

 

 

①『遅れ』とは?

簡単に説明しますと、

いつものリール音に違和感があり、

尚且つ、それが出現すると

チェリー🍒 or ボーナス

と言う、とても

「✨☀️✨熱い✨☀️✨」演出

の事です。

 

良く言われている事ですが、

“リールが回った後に音が鳴る”

のとは少し違い

レバー音と共にリールが回る

(※イメージですが)

事を言います。

 

 

HANABIは他の機種と違い、

音が鳴り始めた時にリールが回るのではなく、

通常時は、レバー音が一瞬鳴った後に

リールが回っている感じになります。

 

つまり、その名の如く

「音が遅れている」

事を聞き分けようとすると、

中々上手く行きません。

 

表現としては、

通常

「ティロリロン」

と鳴ってる音が

「ロリロン」

と聞こえる時に遅れが発生しています。

 

私はこの

「遅れ」が好きすぎて、

今では携帯を見ながらレバーを叩いても、

「あっ、今遅れたわ」

とわかります。

自慢をしているのではなく、

「見なくてもわかるのが、HANABIの遅れ」

と言う事になります。

つまり、

「リールを見て遅れを察知」

と言うより、

音の違いを知る

と言う事になります。

 

とは、言っても、それじゃあわからない!

と思うと思いますので、

少しでも『遅れ』を察知できる方法を

お伝えしていきたいと思います。

 

★ウエイト無しで回して下さい

まず第一歩として、ウエイトを掛けないようにすることが大事です。

 

 

        ◎ウエイトとは

前回のレバーオンから、今回のリール始動までが4.1秒間と言う規則があります。それよりも早くレバーオンすると、4.1秒が経過するまで、リールが回らない状態になります。

それをウエイトと言います。

 

つまり、

ウエイトをかけた状態でレバーオンしてしまうと、リールと音の「通常状態」がわかりにくくなってしまいます。

 

『遅れ』を察知したいと思われたら、

4.1秒以上の感覚をあけて、

ウエイトがかからない状態

で、レバーオンを何度も聞いて見て下さい

 

違和感

これを感じたら、

チェリー🍒をしっかり意識して狙って見てください。

 

「あっ、やっぱりチェリー🍒だ(^○^)」

 

これを繰り返し行うことが、

遅れを感じる近道になります。

 

 

最初は中々遅れなかったり、

全然わからない(;゜∀゜)ってなるかもしれません。

 

 

ですが、

意識して回す

のと、回さないのでは

雲泥の差があります!

 

そして遅れを知っているのと知ってないのとでは、楽しさに

雲泥の差があります!

是非頑張って見てくださいm(__)m

 

 

②斜め氷orボーナスについて

まず、氷とボーナス確率を見て下さいf:id:karutookaruto:20181025192636j:image

平行氷は斜め氷の31倍となっております。

また、ボーナス確率と比べても、

斜め氷が出にくくなっている事がわかります

 

つまり何が言いたいのか?

 

斜め氷  or  ボーナスは

♨️🔥熱い♨️🔥

と言う事です。

 

色々な法則がありますので、

熱い場面は今回紹介する物だけではありませんが、

特にわかりやすい

2️⃣つをご紹介

致します。

 

打ち方は前回同様

左リール枠上or上段狙いで、

左リール上段にバーが止まった時を紹介致します。

下記2点の出目になります。

※下の出目につきましては※2を参照
f:id:karutookaruto:20181025223125j:image

※2


f:id:karutookaruto:20181025223234j:image

枠上上にどんちゃんがいる斜め氷の出目が、

斜め氷🍧orボーナスの出目になります。

つまり、リールの繋ぎ目が見える氷と

覚えて頂ければ大丈夫です!

 

 

この出目が出ただけで

脳汁ものです!

 

とにかく氷🍧が揃わない事だけを願って

渾身のボタン押し!

 

15枚ありがとうございます(T_T)

と言う事も多々ありますが、

ハラハラドキドキを楽しめる一打だと

思います(*´ω`*)

 

ちなみに、


f:id:karutookaruto:20181025223826j:image

が止まってリーチ目出ても、

ほぼ、

バケ👻が多いです

が、

うれしい裏切りのBIGが来たときは

喜びもひとしおです!

 

 

今回は

OR ボーナス

についてお話してきましたが、

最後にちょっとしたお話をして終わりとさせて頂きます。

 

 

③ボーナス中に忘れがちなこと

 

HANABIの設定判別と言えば、

  • 小役カウント🔔
  • ボーナス中の斜め風鈴🎐
  • ボーナス中の外れ
  • RT中の外れ

etc・・色々あると思いますが、

一番みなさんが簡単にやってる事と言えば

 

「ボーナス中の
           斜め風鈴のカウント」

だと思います。

 

※≪ボーナス中の斜め風鈴🎐確率≫

   奇数設定(1 or 5)      1/10.6

   偶数設定(2 or 6)       1/8.2

となり、

1回ボーナスで3回以上斜め風鈴が出ていれば

偶数より、

2回のボーナスで5回以下なら奇数より

 

こんな感じでアバウトに何となくで

奇・偶数設定を考察する方も多いと思います

 

ただ1つ、意外と忘れがちな事が1つ!

 

それは・・・・

≪14枚役を取った時です≫


f:id:karutookaruto:20181025230541j:image

左リール中段に赤七をビタして挟み打ちをすると、


f:id:karutookaruto:20181025230737j:image
必ず斜めに氷がテンパイした出目が止まります。

※上記の右リールはあくまで例の1つです

 

この時必ず中リールに赤七を狙って下さい。

そうすると、

下記の図で止まる事があります。
f:id:karutookaruto:20181025230531j:image

 

これは、斜め風鈴の代わりになります。

 

もちろん、斜め風鈴が成立していなければ

上記の様に斜めに氷が止まる事もなく、

14枚役が普通に取れます。

           ↓更に

もし、中リールに氷を狙わなくても

取りこぼしたりはしない

ので、問題はありません。

 

ただ、斜め風鈴が成立していても、

見抜けない

だけの話です。

 

ですから、面倒な方は狙わなくてもいいですし、そこまで重要ではないかもしれません。

 

ですので、

ちょっとしたお話程度で聞き流して頂ければ大丈夫です!

 

 

これで、初級編につきましては終わりにしたいと思います(^-^)お付き合いありがとうございましたm(__)m