karutookaruto(Aタイプラブ主婦りんご)

Aタイプ愛で勝つ!主婦りんご

リーチ目・技術介入・機械割りと言う言葉が大好きなAタイプをこよなく愛する主婦のブログです

日頃の行いは大事

スポンサーリンク

≪まえがき≫

最近仕事で不満ばかりの主婦りんご。

愚痴をこぼしたい!

でもこぼすと自分の中の罪悪感が顔を出す❗️

悪口じゃないんだぁ~、愚痴は悪口じゃないんだぁ~

 

スロットを打つときは、そんな不満を少しは忘れられる主婦りんご。

 

そんなりんごが、少し真面目に考えて見ました。

 

スロットとは関係ない❗️でも関係あるかも❗️❓️

 

~では、どうぞ~

 

 

 

 

本日はスロット実践とは少し違いますが、興味のある方はお寄りください

 

日頃の行い

 

 

私はスロットを打つ時に、ついつい考えてしまうのが、この

『日頃の行い』

 

最近のディスクアップの実践でも、設定が悪い事や立ち回りが悪いことは理解しつつも、設定差のない同色BIGがあまりにも引けない時は、私の日頃の行いが悪いのではないか?!

と思ってしまうことがあります。

その時は、約1/300の確率を2000回転以上引けなかった為、そう考えてしまいましたが、正直それ自体には因果関係がないことは重々承知はしています。

 

ただ、本当に「日頃の行いが大事だな~」と思うことはあります。

 

 

仕事での日頃の行い

 

男性と女性では、仕事の中での立場や考え方、人との関わり方に違いがあるのかもしれませんが、私の様な女性は、仕事が出来るかどうか?以外にも、人との関わり方は重大な要素を占めているのではないかなと考えております。

 

 

🔴日頃の姿

と言うのは、仕事を一緒にする上で比較的大事な要素だと考えています。特に女性が多い職場では顕著に現れると感じます。

 

職場の環境や職種によって、かなりの違いはありますので、一概には言えませんが、私が感じている、考えている「日頃の行い」についてお話ししていきたいと思います。

 

まず最初に

何故この様な考え方に至ったのかと言いますと、

★人によって受け取られ方が違う

 

と言うのを、今までの人生で何度も感じてきたからです。

 

仕事だけではないですが、損をする人、得をする人(番組名ではありません)と言うのが、必ず社会には存在します。

同じことを言ったり行動したりしている2人がいても、必ずしも同じ評価を受けるとは限らないからです。

 

もちろん、その中の贔屓目的要素の中には美人であるとか、美男子であると言う事から許されて来た人もいると思います。

その逆で、見た目がイマイチで損をすると言った、外見的な要因が、相手の対応を変える一つの要素であることは否定しません。

しかし、

世の中の大半は、いわゆる「普通」の類いに入ると私は思っています。

※普通とは、ひいきされるほどの特別な何かを持っている訳ではないと言う意味で使わせて頂きました。

 

 

では、何故同じような事をしたり、発言していても相手の捉え方が変わってくるのか?

 

それは当たり前の事なのかもしれませんが、

行動や発言は「日頃の姿」から評価されているからです。

 

例えば

「急に忙しくなり、ここまでしか進める事が出来ませんでした。すみません。」

と言う発言があったとします。

日頃から仕事をテキパキこなしている人がこのような発言をしたら、

「それは仕方がないことですよね。気にしないで下さいね」

と素直に言えるかもしれません。

 

しかし、日頃からのんびりと仕事をしていて、もう少ししっかりして欲しいと思われてる人がこう発言したら

ただ言い訳をしているだけなんじゃないのか?

もっとやり方があったんじゃないか?

と言う気持ちを持ってしまう可能性があると言うことです。

 

 

 

ですから、私は仕事をする上で、日頃の行いと言うのを大切にしています。

 

私の仕事は一人で淡々と作業をする仕事ではありません。

みんなでコミュニケーションを取りながら、その日その日の仕事をこなしていきます。

ですから、自分のした仕事に目を向けて、自分がしっかりやれているのかの確認もしますが、他の人がどんなことをしてくれているのかも、しっかり見るようにしています。

 

それは、相手が仕事をサボっているんじゃないか?と言う気持ちでみているのではなく、

「ありがとうございます」を伝える為に、相手が何をしてくれているのかをしっかり見るようにしています。

 

自分が気づいて、補充しなきゃって思っていることがあったとしても、ついつい別の作業をしていて忘れてしまうことがあります。

 

それを他の人が気づいてやってくれたなら、その事には必ずお礼を伝えます。

計算をしているわけではありませんが、そこには2つの意味があると思っています。

 

①お礼を伝えて嫌な気持ちになる人は殆どいない。

してくれたことに気づいてくれると言うのは、自分が逆の立場なら、また、自分がしっかりやろう!と言うモチベーションになると思います。

②自分がやれてなかったことを伝えることで、相手の「何で誰も補充してくれてないの?」と言う不満を少なからず、少しは解消出来る。と言う事になると思います。

自分が逆の立場なら、最後に使った人が補充してくれればいいのに。って思ってしまうかもしれません。ですが、やろうとしていたのに出来なくてすみませんと言われたら、忙しいと、後回しにしてしまう気持ちもわかるよ!って言う気持ちを持つことが出来ます。

 

こう言う一つ一つの積み重ねが、

「日頃の行い」

となり、お互いの信頼関係へと繋がって行くと思います。


f:id:karutookaruto:20181117230033j:image

 

これは仕事に限った話ではないと思います。

 

人との繋がりがある場所では、

「日頃の行い」と言うのは、とても大切な事だと思います。

 

ただ、

スロットにはやっぱり日頃の行いは関係ない

と常日頃感じます。

 

私はどんなに、台が理不尽な偏りを突きつけて来ても、台に対してキツく当たることはありません。

台パンはもちろんのこと、レバー強打すらしません。

 

出ない時程優しくレバーオンします。

 

台が悪いとは思いません。

日頃の行いを懺悔し、台の機嫌を伺うようにジュースを買いに行く位です。

 

 

ですが、隣でレバーを強打し

GOGOランプやハナを光らせる人を見ていると

ゲンナリします。

 

別に良いんですよ、どんな打ち方をしようが人それぞれ自由ですから。

 

ただ、

実力社会は厳しいなぁ~と。

 

もし、台とコミュニケーションが取れるなら、きっと仲良くなれる自信はあります。

 

 

私は常に愛情を持って、台に接していますが、いまだに、お付き合い🆗のお返事は頂いていません。

 

最後は何の話をしているかわからなくなってしまいましたが、

時々は自分の

「日頃の行い」

について振りかえる時間を作って行きたいと思います。