karutookaruto(Aタイプラブ主婦りんご)

Aタイプ愛で勝つ!主婦りんご

リーチ目・技術介入・機械割りと言う言葉が大好きなAタイプをこよなく愛する主婦のブログです

徹底調査!ディスクアップ 一般人だからわかること

スポンサーリンク

≪まえがき≫

スロット動画を見るのが好きで、特にAタイプやディスクアップの様なARTであればいくらでも見れます、主婦りんごです。

 

ライターさんと言われる仕事があり、スロット実践を商いにしている方々をとても尊敬しております、りんごです。

 

しかし、ある時気づいてしまった!!

何に気付いてしまったのでしょうか?!

 

~では、どうぞ~

 

 


f:id:karutookaruto:20181205103322j:image

 

動画を見て最近思うこと

最近思うことがあります。

 

スロット動画は大変為になりますし、とても面白い。更に、一つ一つの動画を見ていると、編集とか大変そうですし、動画を作るのって大変だなぁ~なんて普通に感じています。

 

そんなある日

あるライターさんがおっしゃっていました。

「ディスクアップは甘い」

「何万と回したが、自身の機械割りは103%

以上ある」と。

「ディスクアップの機械割りは嘘じゃない」と。

 

私はそのライターさんが大好きですし、尊敬しています。

なので「そうなんだなぁ~。ふんふん」と聞いていた訳です。

「ディスクアップってやっぱり甘いんだなぁ~」

「人気もあるし、いい台なんだろうなぁ~」

と。

 

他の様々なライターさんも、

「ディスクアップがあったらまずそれを打ちます」

「最近ディスクアップしか打ってないんですよ~」

と、口々におっしゃっていました。

 

 

確かに、私も実践してみて、実際勝てている台なので、甘いと言われる理由もわかった様な気がします。

 

 

 

 

 

しかし!!

よくよく考えてみたんですよ( *・ω・)ノ

 

 

 

ライターさんがディスクアップ打つ時って基本

「イベント」ですよね(゚д゚)?!

と。

大体、ライターさんがお店に「来店する」、「動画に出る」と言う時点で、全て

イベント扱い

な訳です。もちろん、プライベートで行くこともあるとは思いますが。

 

しかも、ライターさんは

プロとして、スロットをめちゃめちゃ打ってる!

訳ですよ。

お金もらって仕事としてスロットを打ってるんですから。

 

つまり、知識も技術も半端なく凄い訳です。

 

そういう人達の

「103%って参考になりますか?」

「甘いって参考になりますか?」

と。

 

 

私は一般人です。

しかも、ただの主婦。

 

行ける日も限られる。お店も決まったところ。イベントでも何でもない。

 

設定1ばかりを打っているのは、紛れもなく

「私の様な一般人」

ライターさんは、自分自身が設定のある状況を作り出している存在である為、設定が入っている状況に出会う可能性は少なくとも私よりは高いはず。

 

 

なので、自分自身でディスクアップを分析してみようと考えました。

やれることは徹底的に調べちゃおう!!と。

 

 

そこで、今回は・・・

 

 

ビタとARTの割合を検証

してみることにしました。

ディスクアップと言えば、やっぱり

「ビタ!!」

 

これが、この台の醍醐味でもありますし、この出来が勝率を左右すると言っても過言ではないと。

 

ただ、ARTに入れた後の展開

も大きな要因であることに気付き始めました。

いつもコメントを下さる方に気付かせてもらったと言うのが正直なところですが。

 

そこで、今回は、自身のARTの状況とビタの状況、勝率を徹底的に調べてみよう!!

と思ったのです。

 

≪基本的な情報から≫
f:id:karutookaruto:20181204233220j:image

では、再度検証してみます。

≪第1回≫

BIG13回  1/282    REG6回  1/612

合算19回   1/193.2

総ゲーム数 3672G   ART  789G

ART確率  21.5%   ビタ  66/75   88%

投資1150枚  回収1238枚   収支88枚

➕1760

 

≪第2回≫

BIG14回  1/389    REG15回  1/363

合算29回   1/187

総ゲーム数 5445G   ART  1240G

ART確率  22.8%   ビタ  93/112   83%

投資1400枚  回収806枚   収支-594枚

➖11880

 

≪第3回≫

BIG9回  1/214    REG1回  1/1926

合算10回  1/192

総ゲーム数 1926G   ART  619G

ART確率  32.1%   ビタ  52/56   92.9%

投資950枚  回収1719枚   収支769枚

➕15380

 

≪第4回≫

BIG6回  1/130    REG1回  1/780

合算7回  1/111

総ゲーム数 780G   ART  444G

ART確率  56.9%   ビタ  13/14   92.8%

投資200枚  回収1419枚   収支1219枚

➕24380

 

≪第5回≫

BIG6回  1/289      REG3回  1/578

合算 9回   1/192

総ゲーム数 1735G   ART  363G

ART確率  20.9%   ビタ  41/44   93.1%

投資650枚  回収673枚   収支23枚

➕460

 

≪第6回≫

BIG3回  1/287     REG3回  1/287

合算6回  1/143

総ゲーム数 861G   ART  224G

ART確率  26%   ビタ  6/6   100%

投資672枚  回収868枚   収支196枚

➕3920

 

≪第7回≫

BIG3回  1/402   REG3回  1/402

合算6回  1/201

総ゲーム数 1207G   ART  300G

ART確率  23.7%   ビタ  22/26   84.6%

投資900枚  回収703枚   収支-197枚

➖3940

 

≪第8回≫

BIG8回  1/227      REG2回  1/909

合算10回   1/181

総ゲーム数 1818G   ART  585G

ART確率  32.2%   ビタ  37/39   94.9%

投資700枚  回収1010枚   収支310枚

➕6200

 

≪第9回≫

BIG6回  1/454     REG2回  1/1363

合算8回   1/340

総ゲーム数 2726G   ART  516G

ART確率  18.9%   ビタ  40/42   95.2%

投資1950枚  回収661枚   収支-1289枚

➖25780

 

≪合計1~9回≫

BIG68回  1/296      REG36回  1/560

合算104回  1/193

総ゲーム数 20170G   ART  5080G

ART確率  25.2%   ビタ  370/414   89.4%

投資7622枚  回収9097枚   収支1475枚

➕29500

 

 

 

現在何とか➕収支にて終えています。

ARTは約1/4の割合を占めております。

この数字が多いか少ないかはまだハッキリとは言えませんが、体感的には良い方ではないかなと感じております。

 

 

ディスクアップを打つ時のポイント

 

中々今回の情報からは勝つ方法や、ポイントを見出だすことは難しいかもしれませんが、打ってきた状況と自分なりの分析から、ポイントをお伝えしたいと思います。

※店舗状況やビタ等の技術内容、引きによって、個人差等ございますので、あくまでも一つの見解としてお楽しみ下さい。

 

 

①短時間実践にするべし

 

ディスクアップは長い時間打つより、短い時間での実践の方が勝率が上がる。と考えられます。

もちろん、設定もありそうで、ずーっと当たっている場合は長期的に打てばいいのですが、大体が低設定だろうなぁ~と思う状況ですし、ダラダラとした展開が続くことが多いです。

綺麗な右肩上がりの台に出会うより、波の荒い状況、もしくは山・谷と言ったグラフを描く、もしくは、少し上がって平行~、少し下がって平行~みたいなことも多いので、ある程度出たら見切る、一気に出たらやめるを繰り返す方が、自身の勝率は上がると思われます。

※ちなみに私の短時間は、回転数1000~2000G位である程度の判断をと言う話になります。

 

②REGに偏る台はダメ

やはり、REGが多く出ている台はART確率が下がるので、増えない。

 

 

③自分の後に出ても諦める

ディスクアップは、正直どんな状況からでも打ち始めれてしまいますし、どんな状況でも勝つことは出来るような気になってしまいます。

しかし、いざやめるとなると、中々やめられない現実があります。

 

負けている時は尚更

「やめたら出るんじゃないか?」

と言う気持ちになります。

 

他の台であれば、低設定=出ない

訳ですから、設定判別をしっかりしていれば、やめることに抵抗はありません。

しかし、甘いと言われるディスクアップは、いつ出るかわからないのです。

 

ですが、いくら甘いと言えど

出ない時は出ない

 

やめたあと出たとしても、

決まっていたことではない

 

なので、自分の後に出ても気にしない事を前提に打ち始める。

 

これが、勝つための鉄則ではないかと思われます。

 

④やっぱりビタは重要!

ディスクアップはBIGを引くことが、まず一つの大事な要素なのですが、結局ART中にいかにボーナスを引いて獲得枚数を増やすか❗️が、勝つための一番の重要ポイントとなります。

そのためには、ARTゲーム数を出来る限り稼ぐ必要があります。

 

例えばHANABIと言ったRT➕ボーナスタイプは、RT後にボーナスを引いても、さほど問題はありません。

むしろ、RTをしっかり消化した後にボーナスを引く方がお得かもしれません。

しかし、ディスクアップに関しては、ART後1G目にボーナスを引くことと、ART終了間際にボーナスを引く事では、意味が全然違います。

つまり、極端な話、ビタ一回の成功、失敗で展開が大きく変わると言うことになります。

私はどちらも経験済みなので、実感として良くわかります。

 

良い展開として、

ART中のREGであれば、必ずダンスタイムがついてきます。通常時にはついてこないダンスタイムをゲットできるのでかなりお得です。

そして、BIGはハイパーBIGになるので、目押しがなくても、もらえるゲーム数は100%得られるのです。

 

ビタをして得られるゲーム数は3~50Gまであるのですが、もし、ビタを失敗していた時に選択されてたゲーム数が50Gだったら、かなりの損になるのです。

 

そう考えると、ビタはやはり重要であると思われます。

 

ディスクアップの様に設定が期待できない状況であれば、尚更自力な部分で差が出ると思います。

※設定があれば、設定が一番大事だとは思いますが

 

 

 

 

しかしながら、私の目押し力は、全く出来ない方ではないですが、私位であれば、そこら中にたくさんいるレベルだと思いますので、

ある程度参考になるのではないかと考えております。

 

正直動画でディスクアップを打つ演者さんライターさんは、プロですから、目押し力に関してもかなり上手いと思いますので、私の結果の方が、現実に近いのではないかと思います。

 

 

ビタ時のゲーム数割合をみても、ほぼ、確率通りか、少し良さげなので、私くらいの目押し確率で、おおよそ大きな損は出ていないのではないかと思います。

 

 

 

 

 

私の目標

私は今まで、

“良く出ている日゛

にディスクアップを打ったことがないので、今回のような考察になってしまったとも言えるので、一度は

「いや~朝から右肩上がりに出ましてねぇ~、ディスクアップでも2、3000枚数出ましたよ~」

と言う報告がしたい!

 

ダンスタイム100G は何度かゲットしているのですが、未だに100Gを越えるゲーム数をゲットしたことがないので、

200G以上をゲットしたい!

なんなら、反転(100G以上が確定する演出)すら見たことないので、それをゲットしたい!

 

 

 

 

と言う事で、今後もディスクアップ実践は続けていくと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m

 

また、ディスクアップを打って、こんな経験があるよ~とか、勝てる方法知ってるよ~とか、こんなオカルトあるよ~とかあったらコメントして下さるとありがたいです(^^)d