karutookaruto(Aタイプラブ主婦りんご)

Aタイプ愛で勝つ!主婦りんご

リーチ目大好物!楽しんで勝つがモットー!!

【リングフィットアドベンチャー】(ダイエット生活)と【こだわりのカレー】(具材は普通)

スポンサーリンク

≪まえがき≫

リングフィットアドベンチャーをご存じですか?主婦りんごです(・ω・)ノ


本日は相変わらず記践がなく、書くことも底をついてしまったので、タイトル通りのお話をさせて頂きます(°▽°)



ちなみに、
こだわりのカレーは
ごく普通のカレーひと手間でおいしくすると言う事で、
コストも変わらず、時間を少しかけて仕上げる

言わば、
ノーマルタイプのスロットで連チャンをする様な物です(・ω・)ノ



と、無理やりこじつけてみましたが、ここから先スロットの話は出てこない気がします( ・ε・)


それでも宜しければ先へお進み下さいm(_ _)m



~では、どうぞ~



リングフィットアドベンチャー

最近旦那が
f:id:karutookaruto:20191124135511j:plain
↑これを購入してくれました。


元々運動は好きなのですが、最近は中々そう言う機会もなく、かなり運動不足でしたから、このままではいけない
( ・`д・´)と思っておりました!

現在は家族皆で頑張っております
(・∀・)ノ

一番ハマってるのが子供なので、中々順番が回って来ないのですが、


『かなり良い( ・`д・´)』です




私は運動が好き!と言っても、
どちらかと言えば球技が好きで、
マラソンや筋トレの類いは好きではありませんでした(°▽°)

自分自身を追い込むマラソンや筋トレは心の弱い私には続けられないんですよね(・ω・)ノ
球技は楽しいので動けるんですが・・・


しかし!
こんな筋トレ嫌いの私でも継続してやれそう!と思わせたこのゲームは凄いです(・∀・)ノ


なので、今回は簡単に説明していこうと思います(*´∀`)



コントローラーはこんな感じです↓




f:id:karutookaruto:20191125204248j:plain




右側のコントローラーは左足に付け、左側のハンドルみたいなのは手に持ちます


f:id:karutookaruto:20191124163732j:plain


🔴アドベンチャー
🔴お手軽
🔴カスタム

と言う種類があるのですが、
アドベンチャーはストーリー型
カスタムはポイント型
と言えます!
二つの共通点は、その人の性別年齢に応じて個別に対応出来る所です(・∀・)ノ

カスタムは自分がどこを強化したいのか?を重点にしたトレーニングで、
アドベンチャーは、少しでも楽しく運動する!
と言う事がメインではないか?と思っております


お手軽に関しましては、
ミニゲーム等を含めて、自分がやりたいことを選択したり、ゲームのスコアを競ったり出来ますので、また違った楽しみ方で筋トレが出来ます(*´∀`)


アドベンチャーを簡単に見せますと、


敵を攻撃↓
f:id:karutookaruto:20191124164458j:plain

敵から身を守る↓
f:id:karutookaruto:20191124164528j:plain
等してトレーニングを進めて行きます

途中途中で

f:id:karutookaruto:20191124164604j:plain
脈拍を図ってくれます!
そして、その数値を元に運動そのものがキツいのか?まだ強くしてもよいのか?

などを教えてくれます



最後に↓
f:id:karutookaruto:20191124164726j:plain
f:id:karutookaruto:20191124164734j:plain
こんな感じで、自分がどれだけやれたのかも数値化してくれます。



物凄くザックリと説明しましたが、


筋トレ

と言っても、程よい感じの量で、かつ負荷をしっかり感じられるので、やっている感もあるのに、続けていくことも苦ではない絶妙な感じです。


そして、少し行うだけでしっかり汗もかけるので、何となくスッキリした気持ちになれます(・∀・)ノ




腕立て伏せ・・・とか、腹筋・・・とかって、自分がどれだけそう言う事に耐えられるか?っていう忍耐力も必要だと思うんですよね(°▽°)だから全然続きません( ・ε・)

しかし、このゲームを始めて、今日もやりたいなぁ~と言う気持ちを持てるようになりましたね(*´∀`)

後は

結果が出るか( ・`д・´)
ですね(・ω・)ノ

出たら報告します!需要があればですけど
(*´ω`*)


次はこちら(・ω・)ノ

普通のカレーだけどこだわりのカレー


カレーって誰が作っても殆んど失敗しないですし、誰が作ってもおいしいですよね(*´∀`)

大体が、小学校のキャンプで子供達だけで作ったりする訳ですから、初歩的な料理ですが・・・こだわりがあります!




何も無いから知恵を振り絞って記事を書いている訳ではないんですよ(・∀・)ノそこだけよろしくお願いします(°▽°)





【材料その1】

カレールー(カレー粉)

こだわる人の大半は、ここじゃないかなぁと思います(*´∀`)
スパイスの配合とか種類とか凄いんじゃないかな?と。



私はこちら↓




f:id:karutookaruto:20191124235719j:plain





お馴染みのバーモントカレー甘口
(箱半分使用)

やっぱり子供も食べるので甘口ですが、私も旦那も辛いのが好きなので、辛味オイルを使って辛くしております
(・∀・)ノ
結構オススメです(・∀・)ノ


【材料その2】

玉ねぎ!


f:id:karutookaruto:20191125081540j:plain
↑上記を全部使います(・ω・)ノ

そして、私のこだわりは全てここに凝縮されております!


※バーモントカレーの裏には
一箱に対し玉ねぎ4個
と記載されてますので、
半分でしたら玉ねぎ2個の所、
三個半使います(・ω・)ノ



玉ねぎは薄くスライスします
こんな感じです↓
f:id:karutookaruto:20191125090321j:plain


【材料その他】

人参・じゃがいもは細かく切っておきます↓
f:id:karutookaruto:20191125090530j:plain
ま、これは旦那が大きいゴロゴロした野菜が好きではないこともあり細かくしているだけです(・ω・)ノ
ここにこだわりはありません


お肉も適当な大きさに切っておきます
f:id:karutookaruto:20191125090543j:plain
私はブロック肉を買ってきて程よい大きさにカットしてます(・∀・)ノ
ここにもこだわりはありません




材料はこんな感じです(・ω・)ノ
お肉を炒める時にお酒を少々使う位で、これ以上用意するものは油くらいですね(・∀・)ノ




では作って行きます





【こだわりの調理】

f:id:karutookaruto:20191125092649j:plain

鍋は大きめのを使ってますので、
わかりにくいかもしれませんが
結構あります


①横から鍋を見た画像
②斜めから見た画像
③上から見た画像



この量の玉ねぎを、焦げないようにじっくり炒めて行きます



途中経過です↓
f:id:karutookaruto:20191125093329j:plain
大分玉ねぎが透き通って来ました


最終的にはこんな感じです↓
f:id:karutookaruto:20191125093707j:plain

とにかく焦がさずここまでにすることが大事です



比べると↓
f:id:karutookaruto:20191125094615j:plain
こんな感じですね(・ω・)ノ



はい!私のカレーのこだわりはおしまい
です( ・`д・´)



一旦鍋から玉ねぎを取り出します




【通常の調理】


f:id:karutookaruto:20191125174601j:plain

お肉を炒めて、人参じゃがいも炒めて、最後に玉ねぎを戻します。



お水を分量通りいれて煮込んだら
カレールーを溶かします





f:id:karutookaruto:20191125174737j:plain

完成です(・∀・)ノ





玉ねぎを良く炒める事で、野菜の甘味とコクがしっかりと出たカレーになります
(*´∀`)



元々バーモントカレー自体、簡単においしく出来るのですが、玉ねぎをかなり炒めると、一味違うカレーになります(・∀・)ノ


皆さんも良かったら作って見てください
(*´∀`)



ま、カレーにこだわりのある人は、


隠し味やルーの配合から凄いものを持っていて

私なんか比にはならないくらい、おいしいカレーを作られる方も多いと思います

しかし、特別な材料は使わず、コストも殆んど変えずに作れるカレーと言うコンセプトでやってみました(・∀・)ノ




にほんブログ村 スロットブログ 女性スロッターへ
にほんブログ村





あっ!!(°Д°)

一つ隠し味をお伝えするの忘れてました!












それは











『愛情』








です(*´∀`)

家族に喜んでもらいたい!美味しいごはんを食べてもらいたい!


と言う、私の気持ちがスパイスとして入っていました(*´∀`)




にほんブログ村 スロットブログ 女性スロッターへ
にほんブログ村



次は実践記事が書けるようにしたいです
(・∀・)ノ


ではまた次回お会いしましょう(*´∀`)